今年でMLSに参加して10年目となるシアトル・サウンダース。その2018シーズンに向けた新しいホームキットが5日に発表された。

アメリカ代表クリント・デンプシーを擁するシアトル。昨季の成績は西カンファレンスを2位、リーグ全体では7位だった。また、リーグチャンピオンを決めるMLSカップは決勝に進出したが、トロントFCに0-2で敗れている。

そんな好調シアトルのニューモデルは、初めてカモフラ柄を採用。なかなか良い感じのデザインに仕上がっている。

今シーズンの新ユニフォーム情報はこちら!

Seattle Sounders 2018-19 adidas Home

シアトル・サウンダース 2018-19 adidas ホーム ユニフォーム

この新しいホームキットは2018、2019の2シーズンで使われる予定。いつものグリーンを基調に、初となるカモフラージュ柄が絶妙にマッチしている。

胸スポンサーは、同じシアトルに本社を構えるマイクロソフトの“XBOX”(家庭用ゲーム機)で継続。

シアトル・サウンダース 2018-19 adidas ホーム ユニフォーム

チームごとに色が異なるMLSバッジ。シアトルはチームカラーのグリーン/ブルーで彩っている。

シアトル・サウンダース 2018-19 adidas ホーム ユニフォーム

左裾にはシーズンチケット保有者などで構成される団体、“Alliance Council”(直訳すると同盟評議会)の発足10周年を祝うプリントが付く。

シアトル・サウンダース 2018-19 adidas ホーム ユニフォーム

パンツはブルーを基調にグリーンのスリーストライプス。ソックスはグリーンを基調に、前面にはadidasロゴ、背面にチーム名の略称“SSFC”のグラフィックが入る。