トルコ1部リーグ第23節、ベシクタシュ対フェネルバフチェのダービーが行われた。

ベシクタシュは8分に先制されるも、後半に3ゴールを奪取し、3-1での逆転勝利を収めた。

そのなかで、ポルトガル代表FWリカルド・クアレズマは2ゴールの活躍。特にすごかったのが、これ!

(↓※音量注意)

アルバロ・ネグレドからのパスを受けると、必殺のアウトサイドキックでゴールを陥れたのだ。

別のシーンでもアウトサイドでゴールに迫るシーンがあったクアレズマ。これが今年に入って初得点だったのだが、さすがというところを見せてくれた。

試合後には「今日はチームとしてとてもよく機能した。まだ多くの試合がある。ハードワークしなきゃいけないよ」などと述べていた。