ボカ・ジュニオルズ復帰後、さすがの存在感を見せつけているカルロス・テベス。

このほど行われた第17節サン・マルティ戦で1ゴール1アシストの活躍を見せた(動画15秒~)。

まずは前半4分にこぼれ球を叩き込んで先制点をゲット。さらにその5分後には、クリスティアン・パボンへ絶妙なアシストを供給!

体を思い切りひねってパスを出しており、キレを感じさせる。ゴール後の喜び様を見ても、中国時代とはまるで気合いの入り方が違うように見える…。

テベスの活躍もあり4-2で勝利したボカは首位独走中。ギジェルモ・バロス・スケロット監督も「皆がよく知るボカに再びなってきた」と手応えを口にしていた。