今年ボカ・ジュニオルスに戻ってきたカルロス・テベスが、ついに復帰後初ゴールを決めた。

第14節、敵地でのサン・ロレンソ戦で…。

1点を追う前半15分、ショートコーナーからクロスに頭で巧みに合わせてゴールゲット!オフサイド気味でもあったが、得点は認められている。

ただ、ボカは退場者2人を出したサン・ロレンソ相手に勝ち越せず、試合は1-1の引き分けで終了。

ギジェルモ・バロス・スケロット監督は「(退場後の相手は)守備に専念し、うまくやった」と述べていた。