アトレティコ・マドリーは2人の選手が中国の大連一方へ移籍すると発表した。

移籍するのは、ベルギー代表MFヤニック・カラスコとアルゼンチン代表MFニコ・ガイタンという現役代表選手2人。

大連一方は今季中国1部へ昇格してきたチーム。すでにポルトガル代表DFジョゼ・フォンテをウェストハムから獲得している。

中国の移籍市場期限は2月末まで。果たして、爆買いはまだあるだろうか…。