いよいよ3月2日にリーグ開幕を迎える中国サッカー・スーパーリーグ(CSL)。それに合わせてリーグ全チームのユニフォームをサプライするNikeは、2月中旬から2018シーズンに向けたユニフォームのリリースを開始した。

Nikeは今季のプロモーション用に、4チーム(広州恒大淘宝、北京国安、上海申花、上海上港)のビジュアルイメージを作成。その4チームのユニフォームは、心なしか他チームよりやや手の込んだデザインに見える。

そこで今回は、現時点でNikeがリリース済みの2018シーズンのホームキットをまとめて簡単に紹介。まずはNike「推し」の4チームから見てみよう。なおリリース前につき未掲載のチームについては、可能な限り追加掲載を予定している。

広州恒大淘宝

広州恒大淘宝 2018 Nike ユニフォーム 

Guangzhou Evergrande Taobao 2018 Nike Home

広州恒大淘宝 2018 Nike ユニフォーム 

今季はリーグ8連覇の期待がかかる広州恒大淘宝。いつも通りにレッドを基調としたデザインとなっている。

北京国安

北京国安 2018 Nike ユニフォーム 

Beijing Sinobo Guoan 2018 Nike Home

北京国安 2018 Nike ユニフォーム 

昨季は濃さの異なる2色のグリーンのハーフ&ハーフだったが、今季は垂直ストライプと斜めストライプを組み合せたデザインに。