『Sydney Morning Herald』は2日、「ニューカッスル・ジェッツのFWアンドリュー・ナバウトは、浦和レッズから関心を受けている」と報じた。

アンドリュー・ナバウトは1992年生まれの25歳。メルボルン生まれのレバノン系オーストラリア人FWである。

アマチュアのクラブで若くして活躍を見せ、2012年にメルボルン・ヴィクトリーに引き抜かれた経験を持つ。

そこではあまり大きな活躍は見せられなかったが、2016年に移籍したマレーシアリーグで得点を量産し、半年後にニューカッスル・ジェッツと契約している。

今季はすでに20試合で9得点と素晴らしい記録を叩き出しており、今最も注目を集めているアタッカーの一人だ。

ストライカーとウイングの両方でプレーできるなど、前線の様々な場所で起用が可能なタイプである。

なお、浦和レッズは先月ナバウトの代理人と連絡をとり、獲得に必要な額について質問したという。まだ正式なオファーには至っていないようだ。

記事によれば、ナバウトの契約解除条項は50万豪ドル(およそ4200万円)に設定されているという。