ドイツ2部フォルトゥナ・デュッセルドルフの宇佐美貴史が4試合連続のゴールを決めた。

11日に行われた敵地での第26節デュイスブルク戦。宇佐美は1-0でリードして迎えた88分に追加点となるゴールを決めた。

フォルトゥナはその後1点を返されたが2-1で勝利し、4試合ぶりに勝点3を獲得している。