ポルトガル1部リーグ第26節、中島翔哉が所属するポルティモネンセはヴィトーリア・ギマランエスと対戦した。

0-0で迎えた前半18分、中島はウェリントン・カルヴァーリョの先制ゴールをアシストしてみせた。

中島は素早いターンで前を向くと、中に入りつつスルーパスを供給!リーグ公式も「Grande passe(素晴らしいパス)」と讃えた見事なお膳立てだった。

その後、1-1となった試合は元鹿島アントラーズFWファブリシオへの危険なタックルによって相手GKが退場。

数的有利となったポルティモネンセは後半14分に勝ち越し、2-1で勝利している。中島はフル出場した。