ポルティモネンセMF中島翔哉の勢いが止まらない。

リーグ第23節フェイレンセ戦に先発フル出場すると、1ゴール1アシストの活躍を見せたのだ。

そのシーンを映像で見てみよう。まずは、1-1で迎えた後半24分に勝ち越し点をアシスト!

前線に飛び出したFWウェリントン・カルヴァーリョに素晴らしいスルーパスを届けてみせた。

そして、後半43分にはとどめの3点目を自らゲット!

右からのクロスが抜けてきた場面。胸トラップからのループシュートで見事にゴールを奪ってみせた。もしかすると、味方へのクロスだったのかもしれないが…。

中島の1G1Aの活躍もあり、ポルティモネンセは1-3で勝利。中島はこれで今季リーグ戦9得点、二桁ゴールも十分に狙えそうだ。