2018年3月9日でクラブ創立110周年を迎えたインテル。それを記念してクラブ公式ストアが110周年ユニフォームを、クラブ創立年にちなんで1,908着限定でリリースした。

クラブは110周年に合わせて制作した記念ロゴを既にお披露目済みだが、この限定ユニフォームの左袖にはそのロゴと同じデザインの記念バッジを装着している。

Inter 2018 Nike 110 Years Limited Edition Kit

インテル 2018 クラブ創立110周年記念 限定ユニフォーム

シャツはレプリカではなく、選手が着用するオーセンティック・バージョン。前面には所属選手のサインをプリントしているが、ここに長友佑都のサインが無いのが残念だ。右袖にはリーグバッジ、左袖には110周年バッジを装着している。

インテル 2018 クラブ創立110周年記念 限定ユニフォーム

通常は選手名と背番号が入るが、このユニフォームでは特別にチーム名と「110」をプリントしている。

インテル 2018 クラブ創立110周年記念 限定ユニフォーム

この記念ユニフォーム最大のポイントともいえる110周年記念ロゴは、「白地に赤十字」のミラノ市章にチームエンブレムを重ねたデザイン。上部には“CENTODIECI”(CENTOが100、DIECIが10で110)の文字が入る。