『FourFourTwo』は19日、「ジャンルイージ・ブッフォンは、イタリア代表に復帰した理由について語った」と報じた。

昨年ワールドカップ予選のプレーオフでスウェーデンに敗れたあと、代表を離れることを決めたブッフォン。

しかし今回ルイージ・ディ・ビアージョ暫定監督の要請を受け、アッズーリへの復帰を決断した。

その理由は何だったのか?彼はそれについて以下のように説明したという。

ジャンルイージ・ブッフォン

「私は筋を通す男だ。責任を持つ人物だ。

それだけで、なぜ私がここにいるのかという説明には十分だろう。

私はいつもメンバーを団結させようとしてきた。そして、そういった観点から、人々に私の存在を見せたいと思っていた。

若い選手の多くが成長を見せている。彼らは準備ができているし、輝けるチャンスを持っている。

私がここにいるのは、アストーリのためでもある。これは、ここに戻って来たかったもう一つの理由だった」