浦和レッズは22日、公式サイトに「謝罪文」を掲載した。

浦和は「ファン・サポーターのみなさまへ」と題されたリリースで、「リーグが開幕し、4節を終えて2分け2敗と結果が出ておらず、みなさまにはご心配をおかけしてしまい、大変申し訳ない気持ちでおります」と謝罪した。

昨季ACLを制し、10年ぶりにアジアの頂点に返り咲いた浦和。しかし今季は開幕から4試合2分2敗と未勝利で、18チーム中17位に沈んでいる。

成績に関してクラブが公式サイトで謝罪するのは世界的にも異例のことだが、浦和は「この中断期間を利用し、もう一度、チーム一丸となって、4月から勝利を積み重ねられるよう、全力を尽くして参ります。」と再開後の巻き返しを誓っている。