MLSのLAギャラクシーに電撃移籍したズラタン・イブラヒモヴィッチが、いきなり凄いことをやってのけた。

チームに合流したばかりながら、ロサンゼルスFC戦で早速ベンチ入り。だが、ギャラクシーは3点を奪われる厳しい展開に。

その後、2-3と1点差に迫った後半26分、ついにイブラが投入される。すると、その6分後…。

驚きの距離からボレーシュートを叩き込み、同点ゴールを決めてみせたのだ。

さらに、これだけでは終わらない。3-3で迎えた後半アディショナルタイムには…。

アシュリー・コールからのクロスに頭で合わせて、逆転ゴールをマーク! 

ギャラクシーは3点ビハインドから4点を奪っての大逆転勝利。そのなかで、イブラは同点&逆転ゴールを決めるなどまさに救世主的な活躍だった。

デビュー戦に強いことで知られるイブラだが、“もってる”ところをあらためて証明してみせた。