最後まで諦めちゃダメ…!サッカーの試合で起きたそんなシーンが秘かに話題だ。

英5部、ウォーキング対マックルズフィールド・タウン戦、2-2で迎えた後半アディショナルタイムに…。

マックルズフィールド選手がゴールゲット!かと思いきや、ズブ濡れのピッチでボールがストップ。

だが、一番近くにいたウォーキングDFは頭を抱えており、それに気付かず。

慌ててGKがクリアを試みるも、相手選手が一足早く押し込み結局ゴールに…。

ウォーキングはこの数分前に同点に追いついていたのだが、この無念の失点により、2-3で敗戦。

直近の試合にも敗れており、ここ9試合勝ちがない(2分7敗)。この場面で失点を阻止できていれば、ツキが巡ってきたかもしれないが…。