日本代表GK川島永嗣が所属するメスはリーグアン最下位と降格の危機に瀕している。

第32節では強豪リヨンと対戦すると、0-5の大敗を喫してしまった。

リヨンはオランダ代表FWメンフィス・デパイが、なんと1ゴール4アシストと全得点に絡む大暴れ!

メスは開始1分で先制を許すと、その後も失点を重ねた。川島は失点後に感情を露わにするシーンも…。

1分 マルセロ(リヨン)0-1

20分 マルセロ(リヨン)0-2

65分 メンフィス・デパイ(リヨン)0-3

68分 ベルトラン・トラオレ(リヨン)0-4

86分 マリアーノ・ディアス(リヨン)0-5

大敗後、メスのフレデリック・アンツ監督は「今季を象徴している。ムサ・ニャカテのような今季我がチームでベストの選手が、最初の2失点に絡んでしまった。今季は厳しい。上位陣との差があり過ぎる」と嘆いていたそう。

残りは6試合。最下位メスと、2部との入れ替え戦になる18位トロワとの勝点差は7ポイントある。