2013年からレアル・マドリーでプレーするウェールズ代表FWギャレス・ベイル。

およそ1億ユーロ(現レートで131.4億円)ともいわれる破格の移籍金で加入したが、怪我に悩まされ続けている。

そんななか、レアルのレジェンドがベイルのパフォーマンスに苦言を呈したと、『Marca』が伝えている。

それは、ホルヘ・バルダーノ。

ディレクター時代のホルヘ・バルダーノ

現役時代にはレアルなどでプレーした元アルゼンチン代表FWで、引退後はレアルでも指揮を執ったレジェンドだ。若き日のラウールを登用した人物として知られるほか、ディレクター職を務めるなどレアルのフロントで働いた経歴も持つ。

ホルヘ・バルダーノ

「ベイルのやることに1億ユーロの価値は全くない。彼が持っている数字は背番号だけだ」

レアルでの5シーズン目を迎えているベイルだが、高すぎる買い物だったということだろうか。

その一方で、バルダーノはクリスティアーノ・ロナウドについて「いま非常に大きな自信を持っているのは明らか」と絶賛している。