先週末に行われたJ1第8節。

セレッソ大阪はホームにFC東京を迎え、1-0で勝利した。

そんなこの試合で、日本代表MF山口蛍が魅せた!0-0で迎えた64分…

大森晃太郎のパスミスを拾い、攻撃の起点となる縦パスを送った山口。

するとそのまま攻撃参加し柿谷曜一朗からボールを受けると、橋本拳人、小川諒也を引きつけながらオーバーラップしてきた松田陸へとスルーパス!

フリーになっていた松田はここから右足を振り抜くも、これはGK林彰洋にセーブされた。

タフな日程が続く中、山口はここまでのJ1で全試合フル出場中。守備だけでなく攻撃でも非凡な才能を持っていることを改めて証明した。

※画像は『DAZN』の許諾を得て使用しています