22日に行われたスウォンジー・シティとの試合で5-0と大勝を収めたマンチェスター・シティ。

先日プレミアリーグ優勝を決めてしまっていたが、全くゆるみのないプレーで相手を一蹴した。

『Opta』によれば、この試合でマンチェスター・シティが記録したパス数はなんと1015!

成功数も942回、ポゼッション率も83%。この3つの数字は、2003-04シーズン以来の最多記録だったという。

マンチェスター・シティは3月のチェルシー戦でも902回のパスを成功させており、まさに「ティキ・タカ」といえる数字を残している。

なお、スウォンジー・シティのカルロス・カルヴァリャウ監督は、「マンチェスター・シティは他の星から来ているクラブだな」とコメントしたとのこと。