シーズン開幕前の「やべっちFC」で、今季使用するゴールパフォーマンスを発表した中村憲剛。

そのネタはお笑い芸人バイク川崎バイクさんの「BKB」であり、J1開幕節のジュビロ磐田戦で早速ファンに披露していた。

それから2ヶ月近く中村にゴールは生まれなかったのだが、先週末に行われた第9節の鹿島アントラーズ戦でついに得点をマーク。

その際、等々力陸上競技場の「一体感」が凄かった!

川崎フロンターレが配信しているオリジナルのハイライト映像に、その様子が収められている。

※03:44から

ゴール裏に到着した中村が左手でポーズを取ると、ゴール裏のファンが一斉に「B・K・B!ヒィーア!」の大合唱!

一選手のパフォーマンスでこれだけファンの声が整うというのは異例と言える。それだけ中村のセレブレーションは支持を集め、また等々力のファンはそれを待ちわびていたのだろう。

フラッシュインタビューの後、中村はカメラに向かってもこっそり「B・K・B」をやっていた。

今シーズンはあと何度、等々力でこの合唱を見られるだろうか?

※画像は『DAZN』の許諾を得て使用しています