このところ話題になっていたズラタン・イブラヒモヴィッチのワールドカップ出場。スウェーデン代表に電撃復帰し、本大会に参戦するのではないかと噂されていた。

だが、それは実現しないようだ。『ESPN』などによれば、SvFF(スウェーデンサッカー協会)がその可能性を否定したとのこと。

代表チームのマネージャーが「火曜日にズラタンと話した。彼は代表でのプレーについての考えは変わっていないと話した。つまり、今もってNOだ」と述べたとされている。

そして、このInstagramの画像にも「最後のメッセージ:ズラタンはW杯ではプレーしない」と記されている。これで最終決定となるのだろうか。