先週ミッドウィークに行われたUEFAヨーロッパリーグの準決勝1stレグ。

アーセナル対アトレティコ・マドリー戦は1-1で終了したが、この試合で素晴らしいセービングを度々見せたのがGKヤン・オブラクだった。

そのシーンを映像で!

7分:00:46から

87分:05:10から

7分、アレクサンドル・ラカゼットによる至近距離からのシュートを左手一本で防ぐと、なかでも凄かったのは87分。ラカゼットのクロスにアーロン・ラムジーが頭で合わせるも、これを指先で触れ決定機を凌いだ。

この日アーセナルはアトレティコを相手に8本の枠内シュートを浴びせるも、オブラクの好セーブもあり1ゴールしか奪うことができなかった。

ワンダ・メトロポリターノでの2ndレグは、3日(木)に行われる。