ガラタサライ長友佑都との対決が話題になったベシクタシュのポルトガル代表FWリカルド・クアレズマ。

直近のカイセリスポル戦では、こんな仰天アシストを決めた。

ショートコーナーを貰うと、ワンタッチからラボーナクロス!これをDFドゥシュコ・トシッチが頭で叩き込みゴールとなったのだ。

ショートコーナーを素早く行ったことで、相手守備陣も混乱していたが、これはお見事!

この後、ベシクタシュは元バルセロナDFアドリアーノが追加点をゲット。後半にトシッチが退場になるも、2-0で勝利している。