『Calciomercato』は12日、「リヴァプールは、アヤックスのモロッコ代表MFハキム・ジヤシュを獲得しようとしている」と報じた。

ハキム・ジヤシュ、オランダ語では「ツィエク」と呼ばれることもある25歳のアタッカーだ。

アヤックスには2016年に加入しており、今季は34試合で9ゴール17アシストを記録する活躍を見せてきた。

オランダリーグの中では最も有力な選手の一人と評価されており、多くのクラブが関心を寄せているという。

なお、リヴァプールは昨年夏にもジヤシュの獲得を狙っているという報道があり、それが本当ならば1年にわたってチェックを続けてきたということになるが…。

リヴァプールの他にもトッテナム・ホットスパーやウェストハム・ユナイテッドなどが獲得を検討している状況だとのこと。

『Transfermarkt』によれば、彼の市場価値は2000万ユーロ(およそ26.1億円)であるとのことだが、競争が高まればより大きな価格になることが予想される。