昨季限りで現役を引退した元オランダ代表FWディルク・カイト。このほどデ・カイプで彼のお別れ試合が盛大に行われた。

この一戦ではカイトがプレーしたユトレヒト、フェイエノールト、リヴァプール、フェネルバフチェ、そしてオランダ代表でのチームメイトたちが集結。

あの人も参戦していた!

レンジャーズの監督に就任したばかりのスティーヴン・ジェラードだ!

現役時代はリヴァプール一筋だっただけに、他チームのユニフォームを着ている姿はかなり新鮮だ。

そのジェラードは盟友カイトについてこう述べていた。

スティーヴン・ジェラード

「フェイエノールトは信じられないようなサポーターたちを抱えている素晴らしいクラブだ。

ディルクの良き友として、彼にとって今日が何を意味するのかは分かっているよ。

今日は彼に対するリスペクトを見せる日だ。

彼は素晴らしい人間だし、いい選手でもある。こんな特別な日に参加できたのは素晴らしいことさ」

ちなみに、記事トップの画像でジェラードの左にいるのは、元オランダ代表FWロイ・マカーイ。43歳になった名ストライカーは、かなりお腹がゆったり…。