いよいよ本日16時に発表される、ロシアワールドカップに向けた日本代表の最終登録メンバー。

西野朗監督の初陣となった5月30日の親善試合ガーナ戦を受け、どのような23名が選出されるのか注目される。

そうしたなか、高校生向けのサッカーメディア『ヤンサカ』が、高校生が選んだ日本代表メンバー23名を発表した。

5月23日から29日にかけて、投票総数8,142票というなかなかの規模で行われたアンケート。

結果はこちら!

GK(3名)

川島 永嗣(メス/FRA)
中村 航輔(柏レイソル)
西川 周作(浦和レッズ)

DF(8名)

内田 篤人(鹿島アントラーズ)
酒井 宏樹(マルセイユ/FRA)
長友 佑都(ガラタサライ/TUR)
車屋 紳太郎(川崎フロンターレ)
吉田 麻也(サウサンプトン/ENG)
植田 直通(鹿島アントラーズ)
槙野 智章(浦和レッズ)
昌子 源(鹿島アントラーズ)

MF(9名)

長谷部 誠(フランクフルト/GER)
山口 蛍(セレッソ大阪)
柴崎 岳(ヘタフェ/ESP)
大島 僚太(川崎フロンターレ)
香川 真司(ドルトムント/GER)
中村 俊輔(ジュビロ磐田)
堂安 律(フローニンゲン/NED)
乾 貴士(エイバル/ESP)
中島 翔哉(ポルティモネンセ/POR)

FW(3名)

大迫 勇也(ブレーメン/GER)
久保 裕也(ヘント/BEL)
三浦 知良(横浜FC)

GKから守備的MFにかけては比較的順当な印象だが、DFには前回大会で奮闘した内田が入った。

高校生プレーヤーたちは彼のプレーと経験が本大会では必要になると見ているようだ。

攻撃陣はかなり新鮮な顔触れに。堂安、中島という個で打開できる選手に加え、セットプレーから数多のゴールを生み出してきたベテラン中村俊輔が選出されている。

そしてFWは大迫、久保とともに、カズがメンバー入り!

今回のタイミングでの監督交代であれば、これぐらいの大胆さがなければ…という気持ちが感じられる。

10代の思いは果たして西野監督に少しでも届くだろうか。