左足の中足骨を骨折し、シーズンのほとんどを欠場していたマヌエル・ノイアー。

コンディションは完全な状態ではないが、2018年ワールドカップに向けた候補メンバーに名を連ねており、23人の登録メンバーに入るかどうかが注目されている。

そんなノイアーが実戦復帰!

U-20ドイツ代表との練習試合でゴールマウスを守り、早速ビッグセーブを見せた。

至近距離からのボレーシュートに左足を出し、決定機を阻止!これに足が出るあたりは流石ノイアーだ。

ドイツ代表のTwitterアカウントも「マヌエル・ノイアーがマヌエル・ノイアーをやったまでさ」とツイートするなど、なんだか興奮気味だった。

ノイアーはこの試合で60分間プレー。他にもいくつかセーブを見せており、復調ぶりをアピールした。

なお、試合は2-0でU-20代表が勝利している。