『squawka』は、「ワールドカップのポルトガル代表チームで最も興味深い5名の選手」という記事を掲載した。

クリスティアーノ・ロナウドを擁するポルトガル。EURO2016を制覇したチームは、ワールドカップとの連続優勝に狙いをつける。

2年前のチームとは大きくメンバーが変わったポルトガルで、最も注目すべき5名の選手とは?

ルーベン・ディアス(DF:21歳)

ルーベン・ディアス ポルトガル代表

フェルナンド・サントス監督が招集した際、唯一のゼロキャップ。それがルーベン・ディアスだった。

彼はベンフィカのアカデミーで育った選手で、今季24試合に出場、3得点を決める活躍も見せている。

ポルトガル各年代の代表チームでプレーし、U-20ワールドカップでもキャプテンを務めた。

今のポルトガル代表はセンターバックの高齢化が激しく、ルーベン・ディアスはその後継者として期待されるはずだ。

重要なデータ:ルーベン・ディアスは今季、ベンフィカの選手で最も多い14回のブロックを成功させた。