先日、日産スタジアムで日本代表と親善試合を行ったガーナ。日本を0-2で撃破した彼らは、その後北欧へと飛びアイスランドと対戦した。

初のワールドカップ出場となるアイスランド代表の本大会前ラストマッチとなる一戦では、試合前にこんなシーンもあったそう。

ガーナ代表の3選手は自分の着ていたウェアをエスコートキッズにかけてあげていたのだ。

試合が行われたレイキャヴィークは気温10度前後と肌寒かったようなのだが、子供たちはみんな半袖姿。それを見た選手たちはジャケットを貸してあげていたようだ。

なお、試合はアイスランドが前半で2点のリードを奪うものの、後半にガーナが同点に追いつき、2-2の引き分けで終了。

この後、ロシアに向かったアイスランドは、グループステージでアルゼンチン、ナイジェリア、クロアチアと対戦する。