9大会ぶり5度目のワールドカップ出場が間近に迫っているペルー代表。

ロシアW杯に向けたユニフォームは既にホームとアウェイがリリース済みだが、6月に入り新たにダークカラーのサードキットをUmbroが発表した。

なおペルーサッカー連盟はエクアドルのスポーツブランド「Marathon」と新たなテクニカルスポンサー契約を締結済みで、今夏からは同社のユニフォームを使用する。よってこのサードキットが、現時点での最後のUmbro製ユニフォームとなるだろう。

2018年ロシアW杯の各国新ユニフォーム情報はこちら!

Peru 2018 Umbro Limited Edition Third

数量限定販売となるサードキット。ペルー代表といえばホワイト/レッドが定番カラーだけに、今回のブラックはちょっとした驚きだ。この色はフィールドプレーヤー用では恐らく初めてだが、なかなかカッコよく仕上がっている。

シャツは基本的にホームキットの色違いバージョン。肩から袖にかけてはゴールドを基調としたUmbro“ダブルダイヤモンド”のテープを配している。

裾部分には限定品であることを証明する“Limited Edition 2018”をレタリング。

W杯で着用するかは微妙なところと思われるが、人気が高まりそうなデザイン!このサードキットはペルー国内を中心に販売中。

【厳選Qoly】U-23日本代表、U23アジアカップに招集できなかった「海外日本人」の逸材たち12名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら