アトレティコ・マドリーとモナコはフランス代表MFトマ・レマールの移籍について初期合意に達したと発表した。今後数日中に最終的な合意に至る見込みとされている。

レマールは1995年生まれの22歳。小柄ながら高いテクニックと献身性を併せ持つレフティだ。

昨夏にはアーセナル移籍が決まりかけたものの破談。今夏にはリヴァプールが強い関心を示していたと伝えられていた。

一部にはバルセロナ移籍が噂されるフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンが、残留の条件として彼の獲得を求めていたというトンデモ情報もあるようだが…。