世界屈指の攻撃陣を備えるフランス代表。オーストラリアとのワールドカップ初戦には2-1で勝利した。

この試合では、アントワーヌ・グリーズマンとキリアン・エンバペがともに先発。

そんななか、この2人について元スペイン代表MFチャビ・エルナンデスが語った。『beIN SPORTS』によれば、こう述べたという。

チャビ・エルナンデス

「グリーズマンは大好きだよ。彼は一流だし、違いを生み出す。

世界最高のひとりだね、フィジカルも非常に強い。実際、あの子は全てを持っている。

どんな偉大なチームでもそうであるようにバルサでも完璧にフィットできるだろうね(アトレティコと契約を延長)。

彼を持てることはとても幸運だよ」

「エンバペはおそるべき19歳のストライカーだ。PSGで素晴らしいものを見せつけているし、成長を続けるだろうね。

彼は将来のクラックのひとりになるだろう。

でも、私からすると彼は才能よりもフィジカルが目が行く。ポグバと同じように。今季彼(ポグバ?)のプレーは見てないけどね…」

エンバペを評価しつつ、フットボーラーとしての才能以上にフィジカル的素養に恵まれているという考えだろうか。

チャビ的にはグリーズマンのほうがお気に入りのようだが、彼はアトレティコとの契約を正式に2023年まで延長している。