ついに本日23:00、日本代表が決勝トーナメント進出をかけたポーランドとのグループステージ第3節を戦うことになる。

大会直前の監督交代で不安視されたものの、短い準備期間の中でうまく対応し、1勝1分けという結果を導いてきた。

しかし、このポーランド戦で敗れてしまえば、グループステージで大会を去る可能性もまだ残っている。

「詰めの一手」として勝利で終えたいこの試合、これらの選手にはヒーローになってほしいところだ。

川島永嗣

川島永嗣

ゴールキーパーの評価が低いのに、予想を覆す好結果を残しているチームとは。よく考えれば非常に珍しい出来事だ。

今季のフランスリーグでは非常に安定したプレーを見せ、高い評価を受けた川島であるが、代表に合流してからはミスが続く。

西野体制でのトレーニング環境が影響しているのか、それともメンタルの問題なのか。それはわからないが、日本代表の中で最も苦しんでいる選手の一人であることは間違いない。

しかし、ベスト16に進出した後のことを考えても、良いサプライズを起こすためにはゴールキーパーの充実は欠かせない要素である。

レヴァンドフスキと対戦することになるこのポーランド戦。川島が引き続き起用される見込みだと言われており、これをターニングポイントとしてほしい。