2017-18シーズン限りでadidasとの契約が終了したACミラン。

一時期はLotto製のユニフォームを着たこともあったが、90年代からともに歩んできたadidasとの契約満了は衝撃的ですらあった。

そして、新たなパートナーとなったPuma製ユニフォームの第1弾となるホームキットが6日、クラブとメーカーから発表された。契約が公表された時点から注目されていたそのデザインは、一言で表現するなら「古き良きミラン」だ。

2018-19シーズンの新ユニフォーム情報はこちら!

AC Milan 2018-19 Puma Home

ACミラン 2018-19 Puma ユニフォーム

20世紀初頭のキットにインスパイアされたというホームキットは、確かにミランの伝統をしっかりと踏襲。細めのストライプを採用したそのクラシックなスタイルに、“グランデ・ミラン”と称された90年代黄金期のキットが重なって見える。

ACミラン 2018-19 Puma ユニフォーム

背面はネームナンバーのスペースを設けることなく、全面にストライプをあしらった。ただしヨーロッパリーグで着用するキットには、レギュレーションによりボックス型のスペースが登場すると思われる。

ACミラン 2018-19 Puma ユニフォーム

パンツとソックスのファーストカラーは、どちらもホワイト。ソックスの背面にはチーム名の略称“ACM”が入る。

ACミラン 2018-19 Puma ユニフォーム

チェンジ用としてブラックのパンツも同時にリリースされている。