『FourFourTwo』は7日、「バルセロナのブラジル代表MFパウリーニョは、広州恒大からオファーが来ていることを認めた」と報じた。

先日、広州恒大のSNSに「パウリーニョが復帰する」という投稿が行われ、すぐに削除されたことが話題になった。

また、メディアでは「広州恒大から5000万ユーロ(およそ64.7億円)でバルセロナにオファーが送られている」と伝えられていた。

パウリーニョは昨年夏に広州恒大から4000万ユーロ(およそ51.8億円)でバルセロナに移籍し、常にレギュラーとは行かずとも重要な役割を果たしてきた。

またアンドレス・イニエスタが抜ける今季はさらに大切な存在になると予測されていたが…。

ワールドカップのあとで『Onda Cero』のインタビューに応えた彼は以下のように話し、中国からオファーがあることは本当だと明かしたという。

パウリーニョ

「この問題については、これから代理人と話すためにバルセロナへ行く予定だ。

僕には中国からのオファーがある。他のクラブからもある。ただ、僕は行くつもりはない。話す必要があるよ」

>>QolyによるDAZN徹底ガイド!料金・画質・評判・番組内容など