15日に決勝戦が行われ、フランス代表の優勝で幕を下ろしたロシア・ワールドカップ。

終了後に今大会の各賞が発表された。

大会最優秀選手は、優勝したフランスではなく決勝で敗れたクロアチアから!キャプテンのルカ・モドリッチが栄えあるゴールデンボールを受け取った。

大会最優秀若手賞は、誰もが認める怪物キリアン・エンバペ。まだ19歳でありながら、フランス代表の最高の武器になった。

得点王はもちろん4位のイングランドからハリー・ケイン。

そして最優秀ゴールキーパー賞は3位のベルギー代表から守護神ティボー・クルトワが選ばれた。守備だけでなく、日本戦などではカウンターの起点にもなった。

また、フェアプレー賞は惜しくも開催国ロシアに敗れたスペイン代表が獲得している。