『Libertad Digital』は17日、「ジネディーヌ・ジダン氏は、10月からユヴェントスで仕事をする」と報じた。

昨季限りでレアル・マドリーの監督を退任したジダン氏。チャンピオンズリーグ3連覇を達成した指揮官は現在フリーとなっている。

そして記事によれば、彼は古巣でもあるユヴェントスへの復帰に近づいているとのこと。

それは監督ではなく、スポーツディレクターのファビオ・パラティーチとともにフロントで働く形であるという。

なぜ10月から仕事をスタートするかという点については、クリスティアーノ・ロナウドがユヴェントスへ移籍したばかりであるため、レアル・マドリー側に気を使ったためだそう。

>>QolyによるDAZN徹底ガイド!料金・画質・評判・番組内容など