『Guardian』は18日、「ブラジル代表GKアリソンは、リヴァプール入りに向けたメディカルチェックを土曜日に行う」と報じた。

現在ローマに所属しているアリソンであるが、先日クラブの練習を離れ、チャンピーノ空港にいるところを発見された。

おそらく彼はこのあとリヴァプールに向かい、加入に向けた最後の交渉を行うと予想されている。

そしてメディカルチェックは土曜日に行われる予定で、その後5年契約が結ばれる見込みだ。

移籍金についてはおよそ7000万ユーロ(およそ92.2億円)+総額500万ユーロ(およそ6.6億円)のボーナスという条件になりそうだ。

2016年にインテルナシオナウから800万ユーロ(およそ10.5億円)で加入したアリソンであるが、ローマでの活躍で価値がおよそ10倍に跳ね上がった形だ。

アリソンは空港で記者に「ローマのファンに感謝したい。すまないけど、あとで話さなければいけなくなるよ。それでいいかい」と話していたとのこと。

>>QolyによるDAZN徹底ガイド!料金・画質・評判・番組内容など