『Sky』は7日、「イタリア・セリエAのローマは、ブラジル代表GKアリソンの給与を引き上げる意思を示している」と報じた。

今季大きな注目を集めているローマの守護神アリソン。

数々のクラブが彼の獲得を狙っていると言われており、プレミアリーグのリヴァプール、リーガ・エスパニョーラのレアル・マドリーもチェックしているという。

移籍の噂が流れるなか、ローマはなんと彼の給与を一気に2倍とするオファーを準備しているとのこと。

現在アリソンの税引き後年俸は150万ユーロ(およそ2億円)。それを300万ユーロ(およそ4億円)まで引き上げることで、移籍を引き留めようとするようだ。

ローマのジェームズ・パロッタ会長もアリソンの放出は否定しており、「彼を売るつもりはない」と明言している。