今夏のW杯で優勝候補に挙げられているブラジル代表のゴールマウスを任されているローマGKアリソン。

マンチェスター・シティGKエデルソンを差し置き、チッチ代表監督から絶大な信頼を寄せられている25歳の守護神だ。

そのアリソンは先日のセリエA第29節クロトーネ戦で、こんなプレーをやっていた。 (動画30秒~。動画再生はYoutube上で

ゴールを飛び出してボールを処理した場面。相手選手が寄せてくるなか、大きく蹴り出すのではなく、ボールを浮かせてシャペウのようなスキルを披露!2人目はかわしきれなかったものの、これくらいはできるというところを見せてくれた。

ローマ1年目は全く出場機会なかったが、そこから正GKの座を掴み取ったアリソン。

「当初の懐疑論に打ち勝った。自分はやれるというところを常に示してきた」と語る彼について、あの元ブラジル代表GKタファレルも「(ブッフォンよりも)テクニックはある。世界最高のGKになれる素質があるよ」と絶賛している。

そのアリソン擁するローマは今週末にボローニャと対戦する。試合は31日(土曜)19時30分キックオフだ。