フランス代表のワールドカップ優勝に貢献したFWキリアン・エンバッペ。

彼はフランス代表の同僚であるエンゴロ・カンテをPSGに連れてきたいと考えているようだ。

エンゴロ・カンテ

『France Football』によれば、エンバペはPSGのナースル・アル・ハライフィ会長にこう伝えたという。

キリアン・エンバペ(PSG)

「彼(会長)にカンテは僕らのチームにとっていいはずだって伝えたんだ。

ワールドカップ中にエンゴロと話した、悪態をつくことなくね。移籍において心理を操作するものを自分は分かっているから(PSGにいい印象を持たせるために、丁寧に接していた?)。

最後に彼(カンテ)のポケットにメモを残したんだ。帰宅したら間違いなく見つけるメッセージをね」

会長にカンテをおねだりしたというエンバペ。さらに、カンテ本人のポケットに勧誘のメモを忍ばせるようなこともしていたようだ。