ユヴェントスはバルセロナから選手を獲得したと発表した。彼はパブロ・モレーノ、2002年生まれの16歳FWだ。

スペインU-16代表でもあるモレーノはグラナダの出身で、10歳の時にバルサのカンテラへ移籍。その後の6年間で200ゴール以上を決めるなど、圧倒的な得点力を見せてきた。

海外メディアによれば、違約金は70万ユーロ(およそ9千万円)ほどとされている。