『Daily Mail』は5日、「上海申花の元セネガル代表FWデンバ・バは、中国で人種差別を受けた」と報じた。

事件が起こったのは、中国超級リーグ第16節の長春亜泰対上海申花の試合であったとのこと。

78分が過ぎたところで、デンバ・バは長春亜泰のMFチャン・リーに激しく詰め寄っている場面が映像に映し出された。

長春亜泰でプレーしているナイジェリア代表FWオディオン・イグアロが窘めるものの、デンバ・バの怒りは収まらなかった。

上海申花のウー・チングイ監督は、試合後に「デンバ・バは人種差別を受けていた」と明かした。

ウー・チングイ

「中国超級リーグには多くの異なる肌を持つ選手がいる。我々は対戦相手を尊重すべきであり、差別をしてはいけない。

今は冷静でいられない。選手に対する尊敬の欠如はとても残念に感じている」

記事によれば、中国のスポーツ記者は「チャン・リーは『You Black』と叫んでいた」と書いているとのこと。今後この事件についての調査が行われる予定である。