『AT5』は11日、「アヤックス対ヘラクレスの試合でスチュワードが心臓発作を起こして倒れた」と報じた。

11日にヨハン・クライフ・アレナで行われたオランダ・エールディビジの開幕戦で、アヤックスはヘラクレスと1-1で引き分けた。「勝点2を失った」としてファンからは大きな批判もあった。

しかし、この試合では結果以上に大きな事件が起こっていたたようだ。

南側のセクション124でサポーター同士の衝突が発生した後、スチュワードが意識を失ってしまったとのこと。

救急隊員によってすぐさま蘇生措置が行われた結果、スチュワードの心臓は再び動き出し、幸運にも安定した状態で病院に運ばれたという。

なお、インターネット上ではスチュワードが喉を掴まれたり殴られていたという噂が流れているものの、今のところ詳しい情報は不明である。