ヤングなでしこも参戦中のFIFA U-20女子ワールドカップ。グループBの最終戦では、北朝鮮がブラジルを2-1で撃破した。

この結果、ブラジルはグループ最下位で敗退。一方の北朝鮮はイングランドに次ぐ2位で決勝トーナメント進出を決めた。

勝ち抜けのためには北朝鮮戦に勝つしかなかったブラジルだったが、後半アディショナルタイムに決勝点を奪われて万事休すとなった。

ブラジル紙『Globo』では、「才能ある世代と評価されていたが、期待を下回る結果に終わった」などと伝えている。

なお、北朝鮮は準々決勝でグループAの1位と対戦(なでしこはグループC)。