リーグアン連覇を目指すPSGは、開幕戦でカーンと対戦した。

パルク・デ・プランスでの一戦には、GKジャンルイージ・ブッフォンも先発。そんななか、わずか10分で先制ゴールが決まる。決めたのは、ネイマール!

相手GKのパスをカットしたMFクリストフェル・エンクンクからのボールを受けると、楽々とゴールに流し込んでみせた。

失意の敗退となったワールドカップでは、“ころがり”をネタにされたネイマール。それでも、開幕戦でしっかり得点を奪うところはさすが。

ネイマール

この後、ネイマールは82分までプレー。PSGは3-0で勝利し、開幕戦を白星で飾っている。