16日、ヴァンフォーレ甲府は「MF瀬戸貴幸を獲得した」と公式発表した。

瀬戸貴幸は1986年生まれの32歳。アマチュアやフットサルのチームを経てルーマニアに渡ったことで知られるボランチだ。

加入当時3部だったアストラをトップリーグに引き上げ、その後も長くチームに所属。ルーマニアでの外国人選手出場記録を作るなど活躍を続けた。

今夏アストラを退団してフリーとなっていたが、今回ようやく新天地が決定。自身初めてのJリーグに挑戦することになった。瀬戸貴幸は「この年齢でチャレンジさせてくれるヴァンフォーレ甲府に感謝しています」とコメントを発表し、豊かな経験をチームのために生かすことを約束した。