かつてリヴァプールなどでプレーした元フランス代表FWジブリル・シセ。すでに引退していたはず彼が37歳にして現役復帰した。

イタリアのヴィチェンツァが契約を発表したのだ。ただ、ロベルト・バッジョらを輩出した同クラブは今年破産したはず…。

現地の情報によれば、シセと契約した『AC Vicenza 1902』は2人のフランス人起業家が新たに設立したクラブだそう。破産したヴィチェンツァは『Vicenza Virtus』として復活しており、2つは別チーム。

つまりシセが加入したヴィチェンツァは、もうひとつのヴィチェンツァということになる。

復活したヴィチェンツァはセリエCを戦う見込みだが、シセが加わったヴィチェンツァはライセンス面などからセリエDからのスタートとなるようだ。

37歳になったシセはイタリア4部で戦うことになるのだろうか。

海外日本人選手の「最新ゴール動画」まとめ

絶対見逃さないで!久保、三笘ら海外日本人選手の「試合予定」はここでチェック

【動画】エムバペ!ハーランド!怪物たちの「最新ゴール」