セリエAのトリノとテクニカルスポンサーのKappaは7月7日、2018-19シーズンに向けたホーム、アウェイ、GKの3キットをリリースした。

クラブとKappaとのパートナーシップは2018-19シーズンで11年目を迎える。そして日本の自動車メーカー「SUZUKI」とのスポンサー契約は6年目となり、今やトリノのキットと言えば“KappaとSUZUKI”のイメージが定着した感がある。

2018-19シーズンの新ユニフォーム情報はこちら!

Torino 2018-19 Kappa Home

トリノ 2018-19 Kappa ホーム ユニフォーム

新しいホームキットもグラナータ(えんじ)を基調とした伝統のデザイン。右胸には古くからトリノを支えるスポンサー「Beretta(イタリアの食品メーカー)」のロゴを掲出する。

2018-19シーズンは各キット共通で「三角形の中にトーロ(雄牛)」のグラフィックをプリント。このように細かな模様を散りばめたデザインは初の試みだ。

トリノ 2018-19 Kappa ホーム ユニフォーム

背面もグラナータ一色で、腰部分にはオンラインカジノ「SportPesa」のロゴマークが入る。

トリノ 2018-19 Kappa ホーム ユニフォーム

パンツとソックスの色もシャツと同じグラナータ。パンツにはシャツ同様に三角形のグラフィックをプリントし、ソックスの前面には雄牛のグラフィックが入る。

トリノ 2018-19 Kappa ホーム 背番号

ホームキット用の背番号。色、タイポグラフィともに継続使用となる。