リーズ・ユナイテッドは21日、「日本代表MF井手口陽介が、ドイツ2部のグロイター・フュルトにローン移籍した」と公式発表した。

契約期間は今季終了までで、買取オプションが付随していることも明らかになっている。

井手口陽介は本日から練習に参加しており、「ドイツでプレーするチャンスを楽しみにしている」と話しているとのこと。

グロイター・フュルトは現在ドイツ2部で2試合を終えて1勝1分けの3位。ブンデスリーガ昇格に向けて好スタートを切っている。